« One for all, all for one. | トップページ | 東京 »

新・時間管理術

なぜ今日はblogが多いかと言うと、朝からPhoto Readingのホームスタディ講座をずっと聴いていて、休憩の都度書いているからです。

で、今回は、

「休みの日、ダラダラしない為にどうするか?」

これをテーマにしたいと思いますが、僕の場合、何だか眠くて作業に取り掛かれないなぁ・・

などと言って、結局何もしない日が多々あったので、それを打開しようと考えたのが、今回の睡眠術です。

方法は至って簡単です。

1.すぐに動けない時は、20分後にタイマーをセットし、迷わず横になって寝る。

2.起きた後にストレッチして、作業に取り掛かる。

これだけです。試行錯誤の結果、これが最も効果的です。
※ 但し、寝る時間が不定期な人は、使えないかも知れません。

今回は更にサービスします。

2つ目の時間管理術、「ラブホテル有効活用術」もご紹介します。
(睡眠術と共にオリジナルです。)

これも至って簡単です。

飲みに行って理性を狂わせ、男女ともエッチな気分になった後、ホテルへ直行・・・というのが一般的なコースですが、その順序を逆にするだけです。

大きなメリットは、以下の通りです。

1.早い時間はホテルの空室が多く、遅い時間は居酒屋の空席が多いため、デート中の総待ち時間が少なくなる。
2.汗を流した後、休憩を兼ねて美味しく夕食が取れる。ビールが美味しい。
(運動前に腹一杯ご飯を食べる馬鹿はいません。)
3.20分以上の有酸素運動を行った後は、脂肪が溶けてエネルギー化しているので、少ない量で満腹感が得られ、結果、摂取カロリーが少なくなる。

どうです皆さん? 何だか正しい気がしませんか?

では何故、間違った手順でデートが行われるのか。

その理由は、一般的なデート手順は、初めてSEXするケースを前提にしているからです。

初めて口説く場合、大抵の男は、昼間から素面でホテルに誘う度胸はありません。
多分、女も然りだと思います。

でも、理由はそれだけです。
(通常の手順が正しいと思っている人は、SEXをいけない行為だと考えている気がします。愛のコミュニケーションと考えて読んで下さい。)

最初の数回は仕方ないですが、「あ、うん・・」の呼吸になったら、手順を逆にした方が良いと思います。

僕は当分ラブホテルに行かないので関係ありませんが、使える方は試してみて下さい。
きっと、新しい自分に出会えることと思います。

|

« One for all, all for one. | トップページ | 東京 »

H系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« One for all, all for one. | トップページ | 東京 »