« 10 minutes Just Cut | トップページ | これが恋?? »

昨日の出来事

K-1石井館長のトークライブに行って来ました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E5%92%8C%E7%BE%A9

最高に面白かった。テレビや雑誌で見るイメージと異なり、人間味に溢れた性格という印象を持ちました。
多少のリップサービスは間違いないものの、どうやら純粋に、武道スポーツたる格闘技を世の中の子供達に広めたいと思ってる様子です。
他社の本etcで悪く書かれてる事があるけど、多分、商売が上手い奴に特有の、成功する為に手段を選ばない所があるからじゃないかな〜と個人的には思います。

あと何のせ頭が良い。単純に頭の良い人はたくさんいるけど、ゼロからK-1を創り上げた男の頭の良さと言うか、自分で物事を考えた末の知恵みたいなものがありました。

イベント内容は、新しく出版された「空手超バカ一代」って本の紹介に始まり、後半は石井館長への質問タイムとなる訳ですが、以下はその内容を。

最近の格闘技は米UFCの一人勝ちで、他の団体はここが悪いとか、ペイパービューがどうとか、色々と議論ありますが、石井館長曰く、「単純にマーケット規模の違いで、視聴者の割合が同じ場合、人口1億と3億では当然に3倍の差が生じる。」のが原因とのこと。なるほど。

で、次はヨーロッパが狙い目だそうです(UFCが幅を利かすアメリカの次にマーケットが大きいから)。また石井館長は、現プロデューサー谷川のモンスター路線と異なり、純粋にスポーツライクなK-1を望んでいて、その意味でもヨーロッパが良いと言ってました。と言うのも、日本だとスター性のある魔沙斗とかKIDを判定で無理に勝たせたり、バラエティー風の煽り映像を作ったりしないと一般視聴者は喜ばないが、ヨーロッパの観客は純粋にスポーツを見る傾向があり、無名の選手でも試合内容が良ければスタンディングオベーション、逆にスーパースターでもしょっぱければブーイング、となるため好都合なんだとか。

他には、将来的に「K-1」という道場を作れたら・・みたいな事も言ってました。
疲れたから今日はこの辺で。とりあえず行って良かったです。

|

« 10 minutes Just Cut | トップページ | これが恋?? »

格闘技・筋トレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10 minutes Just Cut | トップページ | これが恋?? »