« コリアン・スター | トップページ | エンタテイナー »

脳の話

右脳型or左脳型をチェックするサイトです。
http://www4.famille.ne.jp/~kin/check/check.htm

見た人はやってみましょう。
↓私やっぱり最高でした↓lovely

あなたの得点は65点です!
--------------------------------------------------------------------------------
■解説
素晴らしい!右脳と左脳がうまくかみ合っています。あなたが考えたことを誰にでも納得させる力があります。なぜなら、あなたは右脳で全体を捉えることが出来、しかもこれを誰にでも分かるように理論付けできるからです。
まるで、あのアインシュタイン博士のようだ!
--------------------------------------------------------------------------------

ところで少し話が逸れますが、右脳・左脳診断をしようと思ったのは、自分の中で変化があったからです。

と言うのも、数年前にこの手のテストをやると、いつも結果は殆ど同じで、
「右脳と左脳が両方強いけど、少しだけ左脳が優勢です。」と出てました。
実際に私は理屈っぽい話が好きですし右利きです。

さて本題はここから。
簡単に脳のタイプを分析する方法がありまして、まずは以下の2つを試します。

1.(どこでもいいから)両目で壁の一点を見つめる。
2.そのまま片目を隠す。

普通、脳はどっちかが優勢なので、どっちかの目を中心にモノを見ます。
記憶が曖昧だけど、確か右目で見る人は左能が優勢、左目で見る人は右脳が優勢だったと思います。

上の実験をすると、右でモノを見る人は右目を隠すと壁の一点の位置がズレて見えます。左目は隠しても同じ位置になります。
(逆に左でモノを見る人は、左を隠すと位置がズレます。)

二年前にこの実験をしたら、右目を隠すと位置がズレてました。
つまり左脳型だった訳です。

が、昨日この実験をしたら、どっちを隠しても位置がズレませんでした。
だからどっちも優勢なようで、どうやら右脳型・左脳型と言うのは必ずしも先天的なものだけでなく、後天的な要素もあるみたいです。
※ 他に腕の組み方で判断する方法もありますが、これも結果が逆になり右脳型の組み方に変化してました。

多分、二年前は会社のデスクワークが中心で、同じ価値観で同じような理屈っぽい世界にいたから、右脳を余り使わなかったのかなと今になって感じます。

とりあえず、ここ2年間で影響を与えてそうな事項は以下。

1.ジョギングの回数が増えたから遠くを見る機会も増えた。
2.筋トレの回数が増えたから体脂肪率が減った。
3.左右対称にストレッチをした。
4.左手で字を書く練習をした。
5.キックボクシングで左パンチ・キックを打つようになった。
6.知人のジャンルや年代の幅が拡がった。
7.会計と語学がやたら詳しくなった。
8.フォトリーディングを始めた。
9.耳で聴く学習を始めた。
10.オナニーの回数が増えた。

あっ、あとトークスタイル変えました。
昔は頭が良い人用に難しめの話し方をしてましたが、今は面白ければ良いので中身はなく大袈裟な表現、つまり好かれ方も嫌われ方も激しいハイリスク・ハイリターンなスタイルです。

とりあえず、良い事だと思います。

|

« コリアン・スター | トップページ | エンタテイナー »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コリアン・スター | トップページ | エンタテイナー »