« シャブ | トップページ | THE HIGH-LOWS »

第三次オシャレ戦争

Fashionを引退して久しく、髪型だけ\1,700美容院で整えている私ですが、今日またファッションに興味を持ちました。
http://www.shinjuku-drop.com/

この年になるとオシャレの仕方が良く分からない。
個人的に、高級なストリート&モード系の服を着て、

「あの人、ギャル男だよ!!」

と言われる位が一番格好いいと思います。
(割合で言うと、2割が大ファン、6割は普通、2割は大バッシングと言うのが理想でしょう。「みんな好きだよね。」なんてのはダサ男か美空ひばりだけ。どこかの経営学とそっくりです。)

が、暗黙の年齢制限はあります。
30's超えて許されるのは魔沙斗や山本KID等、一部のレジェンド・ファイターだけです。

かと言って、ポロシャツ来て板東英二になる勇気もありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E6%9D%B1%E8%8B%B1%E4%BA%8C

そこで多くの人は、ちょっと細身のチノパン(黄土色)履いて、バーニーズNYで清潔感あふれるシャツ(水色のシマシマとか)を買い、シャツはウエストにしまった上でベルト(エルメスとか)をチラリと見せる事になります。(気違いになるとオードリー春日風のニットをウン万円で購入し始めます。)

ところが私はそれが出来ませんから、諦めてユニクロのドライメッシュに落ち着いた訳です。
機能性は抜群ですし値段もReasonable、道理に適った価格であります。

結局、ファッションは子供のやる事で大人に似合うオシャレな服など存在しないのです。
30's超えていい歳したオッサンやらババアが高いカネ出してお洒落する光景。稀に見かけるけど、ありゃアホです。日本経済を発展させる意味において一定の貢献は認められるものの、それだけです。
「モテたい。」という一心で中学二年に始めたオシャレ。気が付けば目的と手段がすり替わり、当初の目的は果たせぬままオシャレバロメータだけが二次関数。それがover30'sのオシャレ道なのです。

・・・と思ったら、抜け道がありました。スポーツ系ブランドです。

今日、スポーツ用品店に行きました。かなり格好いいです。
(格闘技しかしないけど)バスケorサッカーのT-shirt&短パンは相当オシャレです。ギャル男ではありませんし、桜金造でもありません。
「le coq sportif」や「DESCENTE」なんか狙い目ですね。「Nike」も◎です。値段もそこそこです。特にカラフル系は最高。
http://www.lecoqsportif-jp.com/#/home
http://www.descente.co.jp/

これならあと10年いけます。アルマーニより格好いいんじゃなかろうか?

|

« シャブ | トップページ | THE HIGH-LOWS »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャブ | トップページ | THE HIGH-LOWS »