« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

最強の格闘家 P4P

過去にmixi日記で紹介したけど、外部ブログに変更してから添付動画が上手く表示されなくなったので、もう一回貼っておきます。

※ Mr.CROATIAさん、見たらコメントよろしくお願いします。

With_fire

私のキックボクシングの先生であり、最強のパウンドフォーパウンド(考え方によってはヒョードル以上)であり、人生で最も尊敬する方の一人であるファイヤー原田会長です。

前々から、私に「絶対観ろ!!」と言われていた方々、是非、以下の動画を観てください。(上から順に、早送りせず観る事を強く奨めます。)

■vs梶原龍二選手①

■vs梶原龍二選手②

次の試合も最高です。

■vsオノリュウ選手①

■vsオノリュウ選手②

これを観て興奮しないとしたら男ではありません。最高です。ファンになった人は会場に足を運びましょう。

あと、ファイヤー会長に教えて頂いた事で一番なるほど~と思った事は、

「パンチを打つ時は、拳に心を込めて打つ。」

「パンチを受けてもらう感謝。打ってもらう感謝。」

「拳の友情。」

ということ。心を込めて打つと、精神的な話はもちろん、物理的な威力まで違って来ます。筋トレする時に、例えば「胸を鍛えたい時は胸の筋肉の事を考えながらバーベルを挙げろ。」と言われるのと似ています。これ本当です。

あと、会長と会って感じたのは、やっぱ素直に、純粋に生きている人が一番好かれて得してると言うこと。少なくとも、カリスマ狙いで生きる場合はそうです。

個人的な趣味としても、細かい話で打算的に生きる人は大嫌いなんだけど、ファイヤー会長を見てるとそんな考え方に迷いがなくなります。コケても格好いいと分かるから。打算的に生きてる限り、小さな勝利しか掴めません。

という事が良く分かります。ちなみに入場曲はこれです。このドラマも最高です。

以上、過去の日記の繰り返しになりましたが、知らない人は必ず憶えておきましょう。来年はk-1でブレイクすると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年越し蕎麦

Dynamite!!でさいたまスーパーアリーナへ。

超満員でした。これを観たら2010年ですね。60年代、80年代、90年代とか言われるけど、きっと2010年代という文化も出来るでしょう。

今年はたぶん、今後の人生を決める重要な一年になると思うから、全力で突っ走りたいと思います。

ところで今日の石井慧の試合は全然ダメだったけど、煽りVTRでいい事を言ってました。

「練習で120%、試合は100%。練習以上のものは出ません。」

という事。確かにそう思う。さすがは世界を捕った男ですね。

Photo

今日は大晦日なので、帰り道のセブンイレブンで蕎麦を買って、家で茹でて食べました。

残りものの豚汁に醤油系のダシを入れ、卵を入れて完成。

ホッとする味で美味しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »